トップへ戻る

ブリアン 何歳から何歳まで

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ブリアンは何歳から何歳まで利用するといい?

子ども向けの歯磨き粉であるブリアンは
何歳から始めるべきか迷う人は多いです。

 

大人の場合は気になったときが使うタイミングで
いいと思いますがこどもの場合はデリケートなので
気になりますよね。

 

ちょっと意外ですが公式では定義されてるような
されてないような曖昧な状態です。

 

よってお子さんの場合も親御さんであるあなたが
試してみたいと思ったときが使い時だと思います。

 

 

・口内フローラについて

 

 

少しだけブリアンの機能についておさらいです。

 

ブリアンには強い虫歯菌といわれる
ミュータンス菌を減らす効果があるとされる
ブリス菌なる乳酸菌が含まれています。

 

口内細菌叢(口内フローラ)の形成を
人工的にコントロールして
虫歯になる可能性を減らそうという仕組みです。

 

口内フローラが形成されるのは
幼児の段階ということが知られているので
ブリアンは主に子ども向けとして売られてるわけです。

 

大人用も同じ乳酸菌が含まれていますが
口臭予防に効果的と言われる別の種類の
ブリス菌も追加されているので
どちらかというとそっちに重きが置かれてる印象です。

 

そして大人はすでに口内フローラが出来上がっていて
ほとんどその状況は変化しないですから
雑な言い方ですがいつから使ってもいいと思います。

 

ネットサーフィン中に広告を見て気になったとか
口臭を何とかしたい程度のきっかけで十分だといえます。

 

でも子どもの場合はそういい加減ではまずいですね。

 

一般的には3歳ころに口内フローラが出来上がるから
それまでにどうにかしないといけないと言われます。

 

 

・使うタイミングは親御さん次第

 

 

もちろん3歳になる直前から使ってもどうかなという感じなので
多くの方はもっと早くからお子さんに使ってるようです。

 

おそらく早い人だと0歳のうちからだと思います。

 

歯が生え始める時期は個人差が激しく、
生後3ヶ月から生え始める子もいれば
生後半年からの子もいます。

 

もしかしたらもっと遅い子もいるかもしれません。

 

もちろん2〜3本ちょろっと生えてきた段階で
すぐに始める人はいないと思いますが
ガーゼを使ってさっそく塗ってる親御さんは
いるかもしれません。

 

ちょっと気になるのは公式サイトにて
具体的に何歳から始めようと明記してないことです。

 

その理由はわかりかねますが
その辺は個々で判断しましょうということかもしれません。

 

ポイントとなるのは食べるものが変わる時期だと思います。

 

その頃には1歳以上になっていて
歯も10本以上生えているでしょうから
歯につく汚れも菌も増えてきます。

 

もちろん2歳でも遅くはないと思うので
お子さんを虫歯で苦労させたくないのなら
試しに使ってみてはどうでしょうか?

 

ブリアンを使うにあたって気になるのが
自分の子どもに何歳まで使うのがいいのか、です。

 

または何歳まで使い続ければいいのか
けっこう重要な問題も含まれています。

 

ブリス菌的にいうと3歳くらいまでとよく言われますが
それより遥かに長い期間使い続けようと
決めている親御さんもいるらしいです。

 

ブリアンは安くはないので止めどきを
ちゃんと決めることも大事だと思います。

 

 

・明確に何歳までとは決まっていない

 

 

ブリアンは子どもというか
どちらかというと親に人気とも言える歯磨き粉です。

 

ミュータンス菌が定着してしまうと
生涯に渡って虫歯に悩まされるというのが定説ですが
それを覆す可能性がある?ということで
トレンドみたいになっています。

 

虫歯菌が歯に住み着き始めるのは
いろいろ説はありますが2〜3歳の間と
言われることが多いと思います。

 

その時期あたりから大人とあまり変わらない
食生活に変化していくからだそうで、
3歳までというのがひとつの目安になっています。

 

あくまで目安というのがポイントです。

 

公式ページとは特に何歳まで使いましょうとは
明言されていないことも地味にポイントです。

 

 

・区切りを決めないとキリがない

 

 

目安となってる理由はいろいろ考えられます。

 

ひとつはミュータンス菌などの虫歯菌の定着、
コロニーを形成するともいいますが
それが本当に限られた時期までなのか
はっきりしていないかもしれないこと。

 

またはブリス菌が本当に有効だとしても
生命力だか繁殖力が弱いから
ある程度長い期間使い続ける必要がある。

 

だから1歳から使ってる子は十分だが
2歳半から使ってる子と比べると
使ってる時間は全然違います。

 

あとはブリス菌自体にまだ謎があって
メーカーでもよくわからないから
とりあえず定説に乗っておくという
スタンスなのかもしれません。

 

もしくは利益を出すためとも考えられます。

 

はっきり何歳まで!といってしまったら
スパッと止められてしまう恐れがあると
懸念してるかもしれませんしね。

 

妄想の域は脱せませんが
これは何歳から使い始める問題と同じで
各家庭でご自由にというのが結論だと思います。

 

個人的な意見では子どもに使う場合は
3歳をひとつの区切りとし、
期間でいうと1年くらいでいいのではないかと。

 

ブリアンはご存知の通りお高いですし
定期でもずっと買い続けるわけにはいきません。

 

中には子どもが小学生の間は使い続けさせる、
というストイックな親御さんもいるようですが
さすがにそれは長いかなと思います。

 

懐事情とお子さんの反応も考慮して
いつまで続けるか考えてみてください。