トップへ戻る

ブリアン 激安

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ブリアンは公式サイトで購入するのが1番安い理由

ブリアンは人気商品であるがゆえに
ずっと使い続けたいと思う人も多いはずです。

 

もしくは話題になってるから試してみたいと思う
潜在顧客もたくさんいると思います。

 

それゆえ安く手に入れたい心理が働いて
いままさに探してる最中かもしれません。

 

おそらく激安などのキーワードを打ってきたかもしれませんが
その発想はちょっと危険だと思います。

 

タダほど高いものはないと同じ理屈です。

 

 

・結局公式ページが安くつく

 

 

ブリアンは歯磨き粉の一種ですが
値段が高いのがネックとなってるようです。

 

たしかに一般的な歯磨き粉と比べると
10倍くらい違うのでびっくりしますよね。

 

買う人の多くは定期購入すると思うので
だいぶ安くなりますがそれでも
5000円くらいになるので安くはないです。

 

私も最初買う時はかなり躊躇したものです。

 

最近の通販はいろんなお店があるので
他に安い所はないかと探したものですが
やっぱり公式しかないですし、
むしろそっちのほうが安全だと今は納得してます。

 

多くの商品は激安とかの言葉で探すと
定価よりかなり安い値段で売られてるのを
見つけることができます。

 

しかし、ブリアンの場合は逆ですね。

 

結局は公式が一番安い上に
なおかつ安心感もついてきます。

 

いまはどういう要件かわかりませんが
なぜか楽天やアマゾンでも検索したら出てきます。
(時期によるかもです)

 

おそらくどこかの転売屋か誰かが
こっそり出品したか何かしたのでしょう。

 

例えば2017年6月の上旬に見てみたら
子ども用ブリアンが5500円くらいで売ってました。

 

定価は8000円くらいなのでだいぶ安く見えますが
定期にしたらその半額ちょっとくらいになります。

 

そして返金保証もついてきますが
公式以外だとそれが対象外になるようです。

 

ちなみに同じ時期に楽天も見てみましたが
こっちの場合はもろ定価で売られてました。

 

まったく激安じゃないですね・・・

 

 

・今後も公式以外で見かけても注意しよう

 

 

ちなみに安心感とは単に公式というだけではなく
他のサイトだと品質に問題がある可能性があるので
公式だとそのリスクはほぼないという意味です。

 

おそらく大手ショッピングサイト以外にも
今後はメルカリなどのフリーマッケットや
ヤフオクなどのオークションにもちょろちょろ
出て来る可能性はあります。

 

人気商品ですからね。

 

下手したら偽物も出てくるかもしれないので
買いたいなら素直に公式から買うのが賢明です。

 

あと余談ですが大事に使えば一月でなくなることは
まずないので実際はそんなに高くなかったりします。

 

ずるいことをやろうとするとかえって高く付くのが
世の常ですので気をつけてくださいね。

 

ブリアンは高いのでなるべく安く買いたいと思うのは
自然なことかもしれません。

 

最安値などと検索してどのお店が一番お得かを
いまあなたは考えているのではないでしょうか?

 

結論からいうと結局は公式サイトが一番です。

 

他の店でもちらほら見かけるようになってますが
高い上に特典もつかないので損でしかありません。

 

 

・なぜか他の店でも売ってますが・・・

 

 

ブリアンは歯磨き粉の常識を覆した商品と言えますが
それは価格の面でも言えてしまいます。

 

歯磨き粉ってふつうは数百円の世界ですし、
質の良い物でもシャンプーとかと違って
何千円もするものはないですよね。

 

でもブリアンは定価で8000円を超えます。
大人用となると10000円近くします。

 

もちろん割引制度が充実してるので
まともに買う人はそんなにいないと思いますが
それでもなかなかのお値段がします。

 

だからもっと安く売ってるお店を
一所懸命探してる方もいると思います。

 

まあすぐ答えに行き着くと思いますが
なんだかんだいって公式が最安値となります。

 

大前提としてブリアンは公式サイトの通販でしか
販売しないと決められています。

 

でも細かい理由は存じ上げませんが
他のネットショップでも少しだけ見かけます。

 

アマゾン、楽天、ヤフーショッピングといった
超大型ネットショップですね。

 

リアルのお店(薬局やロフト)などは確認してないですが
おそらくないんじゃないでしょうか。

 

ネットだからこっそり取り扱えれるんだと思います・・・

 

今後もいろんなお店が出してきそうですが
おそらく公式より安く出すのは難しいでしょう。

 

 

・公式が圧倒的に安い

 

 

パッと見で一番安いのはアマゾンで、
ひとつが5000円台中盤です。(イチゴ味の方)

 

定価と比べるとたしかにすごく安いですが
公式からすると目おとりします。

 

公式でも単品で買うとまともな値段ですが
定期だと1個あたり半額くらいになります。

 

初回だと3000円ちょっとと最も安く、
2回目は5000円くらいとちょっと高くなりますが
それ以降はずっと4000円台で買えるようになってます。

 

定期なことが条件ですが
それ以外は特に制約がありません。

 

他の店だと返金保証はおそらくつかないし、
安くても送料がかかるかもしません。

 

さらにいうと類似品(偽物)であることや
品質に問題があることも考えられます。

 

ということであまり安さにこだわると
リスクが大きくなるので注意しましょう。

 

ちなみに定期といっても2回続ければ
あとは中止なり休止なりお届けペースの変更もでき、
定価ちょっとで2個分買えるので
そんなに損はしないと思います。

 

納得できれば続ければいいし、
そうでないならすぐやめれます。

 

ブリアンの値段が高いとよく議論になりますね。

 

高い理由はほとんどはブリス菌の影響だと思います。

 

大人用の公式ページには図解入りで
こんなに高価なんです!とアピールされてるくらいです。

 

消費者目線では単純に高いと思うか
将来の治療代と天秤にかける場合が多いですね。

 

私は後者よりの立場ですが
現在お試し中という感覚です。

 

 

・ブリス菌はどのくらい高価なのか

 

 

ブリアンに含まれるブリス菌という乳酸菌は
虫歯菌を減らせると言われるもので
これが欲しかった!と言わしめる代物。

 

でも、その菌自体はかなり高価らしいので
あんな値段になってしまってるようです。

 

大人用の公式ページによると
3kgで車一台が買えてしまうほどらしいので
相当高価だということがわかります。

 

図解ではBLIS M18とK12がセットで
天秤の受け皿に乗っており、
もう一方には軽自動車らしき車が乗ってます。

 

これだけ見るとかなり曖昧なので
どのくらいのお値段なのかわかりかねますが
ちょっと突っ込んで考察してみます。

 

車が軽自動車だとすると新品では100万くらいですよね。

 

とするとブリス菌1kgあたり33万くらいで
1gにすると330円くらいになります。

 

1日に40mg配合されていると表記されてるので
おそらく1袋あたりの量だと思います。

 

ブリアンには60袋入っているので
ブリス菌は2400mg=2.4g入りとなります。

 

1グラムあたり330円とすると
2.4をかけると792円・・・あれ?
思ったよりかなり安くなってしまいました(笑)

 

もしかしたら車というのは軽ではなく
ちょっとお高めの乗用車なのかもしれないですね。

 

 

・歯医者と比べるとお得

 

 

開発に携わってる人間ではないので
計算はこのくらいにして、
高いか安いかと思うかは消費者次第です。

 

ブリス菌が虫歯予防に効果があることが大前提ですが
ポジティブに考える親御さんは
歯医者にかかることを意識されてます。

 

たしかに歯医者にかかると
保険が効くにしてもけっこうかかります。

 

軽度ならそんなでもないですが
悪いと何回も通うことになるうえに
万単位のお金が吹っ飛ぶことになります。

 

歯は一生付き合っていくものですから
治療しても不摂生を治さなければ
また通う羽目になります。

 

それを見越してお母さんを中心に
注目されてるんだと思います。

 

ブリス菌が有用ならいい考えですね。

 

歯磨き粉としてはおそらくダントツで高いですが
歯医者での治療費はもっと高くなります。

 

あとブリアンは自分で量をある程度調節して
使えるのでコスパは意外と悪くないです。

 

家族で共有していないのなら
1箱で数ヶ月は軽くもつと思います。

 

試すか試さないかはあなたの考え方次第ですね。