トップへ戻る

ブリアン 口臭

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ブリアンは虫歯予防だけではなく口臭効果も期待できる!

ブリアンは口臭予防にもなると話題の歯磨き粉ですが
たしかにそういう効果もあると思います。

 

使うとわかりますが寝起きのネバネバが
緩和されたりもするので
使うこと自体にそれなりの意味はあるでしょう。

 

しかし、ブリアンを使えば口臭の悩みが
必ずしもなくなるというわけではありません。

 

あくまで対策のひとつとして捉えないといけません。

 

 

・口臭の原因は口内環境だけじゃない

 

 

ブリアンを使う主な目的は虫歯菌の抑制、
つまりは虫歯の予防ですね。

 

それに有効とされるブリス菌という乳酸菌が
その秘密となっているわけですが、
同時に口臭にもよいと言われてます。

 

ブリス菌は非常に細かい粒子なので
歯の間の歯垢も除去できるようです。

 

主な役割は虫歯菌と言われるミュータンス菌の働きを
抑えるということですが歯垢除去力も兼ね備えてるので
一石二鳥というわけです。

 

後に大人用も販売されるようになりましたが
それには2種類のブリス菌が入ってるので
より口臭に良いと宣伝されています。

 

M18とK12という機械の型番みたいな番号で
区分けされてますが前者が虫歯予防で
後者が口臭予防に特化してる感じです。

 

(どちらも同じ菌の仲間だそうですが
区分けされてるということは
それなりに違うということでしょう。)

 

洗濯物も菌がたくさん残っていたら
洗っても臭いが取れないと言われてるので
歯も同じことがいえるのだと思います。

 

しかし、口臭は歯が汚いだけではなく
いろいろな原因が存在します。

 

生理的な理由、食べかす、内臓の異常、
口呼吸の習慣、鼻炎などの風邪症状などです。

 

口の中は綺麗にできたとしても
その他の原因には全く対処できません。

 

おそらくブリアンを使っても口臭が消えないと
悩んでいる方はすでにけっこういると思います。

 

その場合はいくら歯磨きに力を入れても無駄なので
健康そのものに注視する必要があると思います。

 

ありがちなのは腸内環境の乱れですね。

 

食生活が乱れてる人がほとんどなので
まずはそこを疑うのは基本だと思います。

 

口呼吸をする人も多いので
鼻呼吸を意識する必要もあると思います。

 

 

・虫歯になる前に使うのが大事

 

 

虫歯があることも口臭の原因ですが
ブリアンは予防効果はあるものの
虫歯を消す効果はありません。

 

ブリアンには香料も入っていますが
それでは誤魔化しきれないと思うので
まずは食生活の改善ですね。

 

小さい子どもが虫歯になる場合も多いですが
それは相当食生活が乱れてる証拠であり、
大人よりも深刻だと思います。

 

ブリアンを使う事自体は
そんなに悪いことではないので
試したいなら買ってみるといいと思います。

 

あくまで予防ということを忘れずに。